メイクにこだわることも大事!

メイクにこだわることも大事!

大人ニキビが発生しているお肌に対して、メイクを塗り重ねることが「良くない」というのは、なんとなくイメージできますよね。ですが、それでも身だしなみとしてメイクしないわけにはいかないのが現実です。そこで、大人ニキビのあるお肌に対してメイクをする際に注意したいポイントをチェックしておきましょう。

 

まずはお肌をしっかり整える!

大人ニキビが起こっているお肌は、とてもデリケートです。そんなデリケートなお肌に、いきなりファンデーションを乗せるようなことをすれば、当然、多大なダメージを与えてしまうことになります。そこで、まずは「お肌を整える」ということを重視していきましょう。

  • 化粧水をたっぷり与える
  • 美容液などでお肌を整える

こうしてメイクの前の下準備をきちんと行うことで、お肌が潤いに守られ、強くなります。そのうえでファンデーションを塗布すれば、お肌への負担も軽減されますね。

ファンデ選びも重要!

大人ニキビがあるお肌に塗布する際には、ファンデ選びも重要なポイントになります。

  • 添加物は控えめ
  • ルースタイプ

こういったタイプを厳選してみましょう。

 

水分を多く含んだリキッドタイプやクリームタイプの場合、どうしても界面活性剤や防腐剤などが多く含まれている傾向がありますので、要注意です。お肌に優しい成分で作られたファンデを選んで、お肌にかかる負担を軽減しながら、大人ニキビがあるお肌をうまくカバーしていきましょう。

ファンデの塗り方に注意!

大人ニキビがあると、どうしてもファンデを厚塗りしたくなってしまいますよね。大人ニキビそのものをしっかりカバーするためには、ファンデを重ね塗りしたり、コンシーラーを使いたくなってしまったりします。

 

ですが、ニキビそのものにファンデを塗り重ねるのは、症状を悪化させてしまう恐れがあるので要注意です。明らかな炎症がある場合は特に、ニキビを避けてファンデを塗りましょう。

落とす時も考えて!

大人ニキビができているお肌や、できやすいお肌にメイクをしていくためには、メイクの仕上がりだけでなく、「落とす時」のことまで考えてメイクをしていきましょう。

 

例えばなかなか落ちない頑固なメイクをしてしまうと、落とす時には強い洗浄力のクレンジングを使用しなければならず、お肌に負担をかけてしまいます。また、ごしごし洗浄してしまうことでお肌にダメージを与えてしまうことにもなるので要注意です。

 

できるだけ簡単に落とすことができる、お肌に優しいメイクをしておくことで、デリケートなニキビ肌を労わりましょう。

大人ニキビ化粧品ランキング