日焼け止め選びにこだわって!

大人ニキビ予防のポイント | 日焼け止め選びにこだわって!

大人ニキビを繰り返すお肌に、紫外線は大敵です!そんな紫外線を防御するために効果的な方法として挙げられるのが、日焼け止めの使用ですね。ですが、一歩間違えればお肌に多大な負担をかけてしまう日焼け止め。ニキビ肌の方は、特に注意して選び、使っていかなければなりません。

 

日焼け止めで大人ニキビが悪化?

日焼け止めは、紫外線からお肌を守るために重要な役割を果たしてくれます。ですが、その反面で、

  • お肌を乾燥させる
  • 毛穴を塞ぐ

といったデメリットもあり、大人ニキビを悪化させる原因になってしまうこともあるのです。これらのデメリットを無くすためには、日焼け止め選びに徹底してこだわることが重要です。

日焼け止め選びのポイント

大人ニキビを繰り返すお肌の方が、日焼け止めを選ぶ際のポイントとしては、

  • SPF・PAは適度なものを選ぶこと・・・高すぎるものは乾燥しやすくなります。
  • ウォータープルーフは極力使わないこと・・・毛穴を塞ぐ原因になります。
  • ノンケミカルタイプを選ぶこと・・・紫外線吸収剤は刺激が強いので注意が必要です。
  • 無添加処方を選ぶこと・・・香料などが入っているものは負担になる可能性があります。
  • オイルフリーを選ぶこと・・・オイルが入っているとお肌の上で酸化して大人ニキビを悪化させるリスクがあります。

これらをチェックしていくと良いですね。

 

それから、ファンデを使用せずに日焼け止めだけで済ませたという日であっても、クレンジングをしっかり行うことも重要です。クレンジングを行わず、お肌に日焼け止めの成分が残ったままになると、これをエサにアクネ菌が増殖してしまいます。

ニキビ肌にも日焼け止めは必要!

大人ニキビを繰り返すお肌の方の中には、「日焼け止めは毛穴を詰まらせるから不要」「何もしない方がお肌に優しい」と考える方もいます。ですが、これは大きな間違いです。

 

なぜなら、大人ニキビが起こっている状態というのは、お肌のバリア機能が低下している可能性が高いからです。その状態で紫外線を浴びると、大人ニキビを悪化させたり、様々な肌トラブル、肌悩みを引き起こすリスクが高まります。

 

また、そんなお肌を守ろうとして角質が厚くなってしまい、ますます毛穴が塞がれやすくなります。その結果、アクネ菌も増殖しやすい状態になってしまうというわけです。

 

大人ニキビの悪化を防ぐためにも、お肌に優しい日焼け止めを選んで、しっかり紫外線対策をしていきましょう。

大人ニキビ化粧品ランキング